M様邸の駐車スペースの奥は隣家様の玄関ドアと隣接する状況でありました。

生垣施工前の状況

生垣施工前の状況

お隣様の玄関に向けてフェンスを立てたり致しますと圧迫感を感じさせてしまいますので、今回はお隣様にとりましても気持ちの良い、緑濃いマキの生垣を目隠しとする事になりました。

 

ラカンマキの緑で自然に目隠しされた隣家玄関

ラカンマキの緑で自然に目隠しされた隣家玄関

生垣用のマキとして生長をさせた苗木を植栽して生垣としております。

ラカンマキは枝が細かく葉も小さい為、刈り込みを施す程に密な生垣に生長していきます。

ラカンマキは葉が大きな樹種よりも明らかに繊細な美しさを引き出す事ができ、古くから観賞価値も高い生垣用樹種として扱われてきました。

隣家様の玄関付近を美しく、自然な目隠しをする事が出来ました。

 

2mの高さを保持するための骨格

2mの高さを保持するための骨格

地面に埋け込んだ丸太へ釘打ちによって竹を立て掛け、2mの高さに対応する骨格を施工しております。

背の高い生垣用の植木は支えに縛り付けて樹形を矯正する事が必須です。

この状態で刈り込みをしながら育てる事で、初めて綺麗な形の生垣に仕上がっていきます。

 

葉密度が高いラカンマキの生垣

葉密度が高いラカンマキの生垣

左写真:葉の短い特徴が見られるラカンマキの枝葉。刈り込み時にカットされた部分からは2~3箇所に芽が吹きやすく、葉密度の高い生垣を仕上げる事が出来ます。
右写真:生垣の裏側、隣家様から見た生垣の様子。境界フェンスからは少々空間を空けており、刈り込み剪定をしやすくしております。
マキ類は日陰となる裏側でも葉を維持する事ができ、お隣様にとりましても美しい景観になり得ます。但しブロック塀やお住まい外壁、他の庭木と接触する様な場所ですと葉枯れを起こし、裏側には葉が無くなりますので注意が必要です。

こちらの生垣の施工の様子はお庭づくりブログ-松戸市T様邸生垣設置工事-隣家様の玄関を目隠しする生垣作りの様子にてご覧戴く事が出来ます。

この施工例に関連するおすすめコンテンツ

庭木で視線対策をする方法とメリット-目隠しや生垣向きの常緑樹32種類もご紹介
庭木で視線対策をする方法とメリット-目隠しや生垣向きの常緑樹32種類もご紹介
お庭を目隠しするメリットと、フェンスや垣根、生垣等の対策方法もご紹介
お庭を目隠しするメリットは?フェンスの種類は?目隠し対策の設計方法や注意点も解説します
生垣の目的は?メリットは?花や葉がおしゃれな種類の紹介と、費用や助成金の解説も
生垣とは?メリットや注意点、おすすめ全21種類を花・洋風・低木等のテーマ別にご紹介
生垣の価格や費用はどう決まる?助成金の活用例も解説
生垣の価格や費用はどう決まる?生垣設置助成金の活用例も解説します
鎌ヶ谷市Y様邸 キンメツゲの生垣工事
市川市A様邸-トキワマンサク生垣工事の様子
流山市M様邸 芝生に合わせたトキワマンサクの生垣設置と植栽工事
小平市M様邸 紅花トキワマンサクの生垣・その他植栽工事