T様邸のお庭は変則的で細長い形となっておりました。

この様な場合は色々な視覚的工夫をせずシンプルなデザインにすると、かえって広々とし快適な庭にする事が出来ます。

今回の庭づくりにおいては、

■部分的に目隠しの植栽
■深くまで土壌改良をした家庭菜園
■全面的な芝生
■駐車場への土留め処置

これらがコンセプトとしてが挙げられました。

 

シンボルツリーのエゴノキと、芝生のカーブライン

シンボルツリーのエゴノキと、芝生のカーブライン

左写真:このお庭の入り口は駐車スペース面しています。この部分は特に高低差が大きく背後に壁がもあった為、芝生が上手く育たない事が想定されました。
そこでこの部分は洋風テイストの「みかも石」を組んで土留めとし、お庭の入り口らしい景観にしました。
シンボルツリーであるエゴノキと、緑濃いミカンの植栽がポイントです。
右写真:お庭の奥から振り返った眺め。
目隠しの庭木は常緑樹を中心に、ソヨゴやフェイジョア、オリーブ等を必要なポイントへ植栽しており、それぞれ異なる葉色が賑やかさを演出します。

芝生はのエッジラインは曲線のデザインにしており、限られた面積の中で面白みを加えてみました。

 

芝生の中へご家族で楽しめる菜園を設置

芝生の中へご家族で楽しめる菜園を設置

家庭菜園は自然素材の縁石を使用して、陽当たりの良い場所へ施工しています。

深さ40センチまで土壌改良をしており、根菜類の栽培も出来る菜園となっています。

畑に適した堆肥混合済みの赤土をベースにしていますが、作物を植える際は種類に応じた肥料や培養土を併用するのが良いでしょう。

 

芝生と庭石、低木が見せる立体感

芝生と庭石、低木が見せる立体感

土留めの庭石組みに低木を合わせた様子。

石組みの高さはランダムにしながら下っていき、駐車場に面する部分は高さを均一にして整然とした印象に。

みかも石は洋風ガーデンを引き立てるカラーを持っており、背後のデザインウォールとの相性も良好です。

緩やかな傾斜を付けた芝生は健全な生育が期待でき、土留めとしての効果はもちろん、将来的な景観も楽しみです。

また、こちらのお庭の施工風景は庭づくりブログ:市川市T様邸造園工事 菜園を設けた芝生の庭づくりの様子にてご覧戴く事が出来ます。

この施工例に関連するおすすめコンテンツ

庭デザインのコツと工夫-活用方法やデザイン様式からも考えてみよう
庭をデザインするコツと工夫-空間確保や三角構図を意識しておしゃれなお庭に
庭木で視線対策をする方法とメリット-目隠しや生垣向きの常緑樹32種類もご紹介
庭木で視線対策をする方法とメリット-目隠しや生垣向きの常緑樹32種類もご紹介
シンボルツリーにおすすめな庭木21種類と選び方、おしゃれに見せる植栽方法
シンボルツリーにおすすめな庭木21種類と選び方、おしゃれに見せる植栽方法
エゴノキの特徴や育て方を解説-花や樹形も魅力的なシンボルツリーとしてもおすすめです
エゴノキの特徴と育て方、庭木としての植栽実例
ソヨゴの特徴や魅力を解説-成長の緩やかさを活かしてシンボルツリーや目隠しにしてみよう
ソヨゴの特徴と赤い実の魅力-成長の緩やかなシンボルツリーや目隠しとして
フェイジョアの花や果実を楽しもう-シンボルツリーや目隠しとしての植栽実例や育て方も解説します
花や果実を楽しめるフェイジョアの魅力-シンボルツリーや目隠しの植栽実例も
実も楽しむオリーブの特徴と育て方・剪定方法-洋風の魅力溢れるシンボルツリーや鉢植えの植栽実例もご紹介
実も楽しいオリーブの木を解説-洋風シンボルツリーや鉢植えの植栽実例も