広々とした杉並区M様邸のお庭は風通しも良く、芝生の生育に向いている環境と言えます。
周囲のデザインウォールの隙間からの目線を遮る為に、生長をさせる前提でシラカシの目隠し植栽を植えております。

植栽は多種多様な植木を散りばめており、シラカシ、ハナズオウ、ヒメシャラ、オリーブ他、様々な洋風の植木がレイアウトされております。

洋風の植栽によって目隠しを確保し、風通しの良い明るい空間を合わせた芝生ガーデンです


目隠しとして成長させるオリーブ越しに眺めたヒメシャラ。シンボルツリーとしてお庭に優しい洋風の雰囲気を。お住まいを直接引き立てる植栽は、ある程度の高さのある物が効果的です。

 


お庭の奥から振り返った様子。塀際には目隠し植栽として常緑樹を生垣風に。目隠しの必要ない部分は落葉樹を。一列に植栽した目隠しの植木は、透かし具合を剪定によって調節して作り上げる事が出来ます。

 


植栽による目隠しを備える事で、より安心してお庭でくつろぐ事が出来ます。風通しも良い芝生のお庭です。目隠しの必要な部分を明確にしたうえで、植木で囲みすぎない庭づくりを心掛けたいものです。

 

74
目隠し植栽のオリーブは柔らかく風に揺れるイメージの物をご用意。
立水栓周りは御影石の錆色を合わせ、洋風の雰囲気を損なわない作りと致しております。