S様邸には広いウッドデッキが設けられておりましたが、隣地側に遮蔽物が無く、遠くからもこちら側が見渡せてしまう状況でありました。

遮蔽物の無い施工前の状況

遮蔽物の無い施工前の状況

また、ウッドデッキに面するリビングの窓もある為、今回は庭木による景観を取り入れつつ、目隠し効果も得られる洋風の植栽プランを考えさせていただきました。

 

常緑樹を3種類列植した様子

常緑樹を3種類列植した様子

目隠しに向いた洋風の庭木をレイアウトした様子です。

中心のドラセナはダブルヘッドとも呼ばれる途中双幹樹形であり、葉の密度が高くなって目隠し効果が増します。

しかしドラセナは生育によって葉のある部分が上へ上へと変化していく為、将来的な目隠し補助とすべく、足元にヒメシャリンバイとシルバープリペットを寄せています。

左のオリーブはまだ葉密度が低いものの、都度切り戻し剪定を行う事で葉数も多くなって目隠し効果も増していきます。

右のフェイジョアは既に十分な目隠し効果を持った樹形を選んでおり、重量感を考慮して敷地の角へレイアウトしました。

 

他種の庭木が重なり合う美しさ

他種の庭木が重なり合う美しさ

色や形の異なる洋風庭木が並ぶ風景は、重なり合った時の華やかさも魅力です。

もちろん他種の庭木が成長して接触する事は望ましくないのですが、中心をドラセナとする事で適度な空間も確保されます。

斜めから見た際の目隠し効果は十分に確保されているのがお解りいただけると思います。

尚、目隠し目的で植栽を行う場合は、庭木の特性をきちんと考慮する必要があります。

こちらは存分に陽が当たる環境なのでオリーブもよく育ちますが、日陰気味の場所ですと速やかに下枝が枯れていき、上部の葉だけが残る姿に変化します。

洋風の庭木においては日光を好む樹種が多い為、特性を見込んだ植栽計画が大切です。

 

低木~中木も充実した庭木の眺め

低木~中木も充実した庭木の眺め

ドラセナの下部は幹だけの姿ですので、それを補う様に中低木が植栽されています。

横から見ますと中間の高さにも庭木の枝葉が充実している様に見え、特にシルバープリペットの葉は存在感があります。

しかし成長の強い庭木ですので多くは植栽せず、1本のみレイアウトをしています。

地面付近にマホニアコンフューサやアベリアも植栽していますが、これら低木は1m程の背丈にまで伸ばす事を想定しています。

両方共に1m程の高さまで樹高を上げた方が柔らかな姿を作りやすく、逆に低く留めようとすると暴れる様な成長を見せるので注意が必要です。

 

防草シートとバークチップによるマルチング

防草シートとバークチップによるマルチング

庭木で充実して見える空間となりましたが、やはり地表を覆う程までは植物は植えておりません。

ある程度の空間は地表付近の風通しを良好に保ち、病虫害の抑制や健全な生育に寄与します。

しかし土がむき出しでは雑草の発生や泥跳ねにも繋がり、葉の汚れは時に病気の原因となる事もあります。

こちらでは防草シートを地表との境界とし、その上へバークチップを敷き詰めています。

乾燥を遅らせる効果も期待でき、何よりも植物が植わっていない空間をおしゃれに見せてくれる効果が得られます。

 

西側の窓際にシマトネリコのプランター植栽を

西側の窓際にシマトネリコのプランター植栽を

変わってこちらは西側の窓際に設置した、プランター植えのシマトネリコです。

植え込み後の樹高は2m程にもなり、デザイン性の高い重量プランターが足下を安定させます。

シマトネリコは流通するほとんどが株立ち樹形であり、プランターに列植すれば小さな木立の様にグリーンが充実します。

 

レンガ調のデザインが施された業務用プランター

レンガ調のデザインが施された業務用プランター

リアルなレンガ積み模様が施されたプランターは強化セメント(GRC)製であり、強固な耐久性を持っています。

意外にもプランターは過酷な環境に晒されやすく、強い日光や内側からの土・根の圧力、これにプランターの劣化が伴うと破損が起きやすいものです。

しっかりとした作りで庭木にも対応できる大型プランターは高価ではありますが、しっかりとした植栽工事として設置する場合はこちらの様な業務用プランターのご提案をさせていただいております。

 

この施工例に関連するおすすめコンテンツ

庭木で視線対策をする方法とメリット-目隠しや生垣向きの常緑樹32種類もご紹介
庭木で視線対策をする方法とメリット-目隠しや生垣向きの常緑樹32種類もご紹介
作庭者がおすすめな庭木をポイント毎にご紹介-植樹の目的や分類、葉や花の魅力から庭木を選んでみよう
作庭者がおすすめな庭木をポイント毎にご紹介-植樹の目的や分類、葉や花の魅力から庭木を選んでみよう
低木とは?おしゃれなレイアウト方法やデザイン効果の解説、魅力ごとにおすすめな低木の種類もご紹介
低木とは?おしゃれなレイアウト方法やデザイン効果の解説、魅力ごとにおすすめな低木の種類もご紹介
実も楽しむオリーブの特徴と育て方・剪定方法-洋風の魅力溢れるシンボルツリーや鉢植えの植栽実例もご紹介
実も楽しいオリーブの木を解説-洋風シンボルツリーや鉢植えの植栽実例も
フェイジョアの花や果実を楽しもう-シンボルツリーや目隠しとしての植栽実例や育て方も解説します
花や果実を楽しめるフェイジョアの魅力-シンボルツリーや目隠しの植栽実例も
シマトネリコの魅力や特徴を解説-成長力を想定してシンボルツリーや鉢植えで楽しもう
シマトネリコの特徴と魅力-シンボルツリーや鉢植えの植栽実例も