O様よりのご依頼はお庭全体の雑草対策でございましたが、玄関前にあたる場所は景観を良くしたいとのご希望もいただき、雑草の生えない空間を持つ洋風ガーデンを施工させていただく事となりました。

歩く為のアプローチと植栽エリアを明確に分けており、歩きやすく、メンテナンスも容易なお庭デザインとなっております。

お庭のスクリーンとなる樹脂フェンスはシックなカラーを選択し、くっきりとしたお庭の背景となっています。

 

樹脂フェンスとアプローチを備えた洋風ガーデン

樹脂フェンスとアプローチを備えた洋風ガーデン

普段からよく目にする玄関付近に施工した、洋風ガーデンの全景です。

このお庭は飽きの来ない優しい色使いを心掛けており、華美ではなくシックな印象も感じさせます。

逆に植栽や庭石は存分に色を発揮するものを選んでおり、四季それぞれ変化する植栽の美しさをシックな色調のお庭が引き立ててくれます。

中央からお住まい側にかけてはアプローチを含む「空間」になっていますので、お部屋は明るく、風通しもきちんと確保されています。

お庭のシンボルツリーはヒメシャラを選び、その背後はトキワマンサクの生垣でしっかりと紅色のスクリーンを構成しています。

 

アプローチに添える季節感溢れる植栽

アプローチに添える季節感溢れる植栽

今回の庭づくりの大きなテーマは雑草対策でした。

平板を隙無くリズミカルにレイアウトを行い、砂利の底には透水性舗装を施工し、細かい部分からの雑草発生を防いでいます。

庭木としてソヨゴやフェイジョアの常緑樹、トキワマンサクの生垣により要所を目隠しし、その他スペースはヒメシャラやアロニア等、季節感を楽しめる落葉樹を植栽しています。

コニファー系のグランドカバーを始め、下草類は常緑種を多用しており、冬季もお庭に緑が残ります。

 

隣地側を目隠しするシックな樹脂フェンス

隣地側を目隠しするシックな樹脂フェンス

お庭と隣地との境界は目隠し効果の無いメッシュフェンスでありました為、境界がハッキリせず、お庭の存在感も薄れてしまう状況でした。

そこでお庭のスクリーンとして目隠し効果も高い樹脂フェンスを施工し、お庭のエンドラインが明確に見える様にしました。

お隣様に圧迫感を感じさせるのは宜しくない為、樹脂フェンスは目隠しが必要な最低限の高さに留めています。

目電の高さを目隠しするのであればフェンスの高さは1.5m~1.6mあれば充分である事がほとんどですので、ご参考をいただければと思います。

この施工例に関連するおすすめコンテンツ

お庭をおしゃれに見せる雑草対策とは?8つの対策方法もご紹介
お庭をおしゃれに見せる雑草対策とは?8つの対策方法もご紹介
庭デザインのコツと工夫-活用方法やデザイン様式からも考えてみよう
庭をデザインするコツと工夫-空間確保や三角構図を意識しておしゃれなお庭に
玄関アプローチと庭を融合するデザインとおすすめ素材
玄関アプローチと庭を融合するデザインとおすすめ素材
樹脂フェンスとは?独自のメリットや特徴、カラー別の施工実例も
樹脂フェンスとは?独自のメリットや特徴、カラー別の施工実例も
お庭を目隠しするメリットと、フェンスや垣根、生垣等の対策方法もご紹介
お庭を目隠しするメリットは?フェンスの種類は?目隠し対策の設計方法や注意点も解説します
生垣の目的は?メリットは?花や葉がおしゃれな種類の紹介と、費用や助成金の解説も
生垣とは?メリットや注意点、おすすめ全21種類を花・洋風・低木等のテーマ別にご紹介
ヒメシャラの特徴と美しさを解説-シャラノキとの違い、自然なシンボルツリーとしての植栽実例も紹介します
ヒメシャラの特徴と美しさ-シャラノキとの違いも解説します
生垣におすすめなトキワマンサク(ベニバナ・シロバナ)の魅力と特徴-シンボルツリーでも楽しめる常緑低木を知ろう
生垣におすすめなトキワマンサク(ベニバナ・白花)の特徴と育て方