日当たりも良く、風通しにも恵まれた環境へ施工をさせていただきました、洋風ガーデンの施工例です。
周囲からの目線を目隠ししながらも、明るさや快適性を損なわないデザインを考えました。

お庭の奥まで自転車で乗り入れられる様にアプローチを施工し、メンテナンス性を考慮した小面積の芝生エリアを設けております。
一休みしやすいフラットテラスも設けており、アプローチ・芝生・テラスの3面構成でデザイン致しております。

 

アプローチ・テラス・フェンスで構成するガーデン

アプローチ・テラス・フェンスで構成するガーデン

最奥部を芝生広場とする事で、視覚的にも広大で広いお庭に。お庭の突き当たりには樹脂ウッドフェンスを設置し、完全なプライベート感を保持しています。

最奥に芝生広場を設けておりますが、この面積は芝刈りを行う上で無理が生じない範囲に留めています。

コンクリート製枕木によって芝生と砂利を明確に分けており、このアプローチは庭のデザインにおけるゾーニングの役割も担っています。

庭のシンボルツリーとなるのは樹高2.5mクラスのジューンベリーで、中心で洋風ガーデンらしさを感じさせてくれます。

隣家を目隠しするのはシラカシの株立ちで、高さ3m程までを緑で自然に隠す事が出来ています。

 

ミニテラスとジューンベリー

ミニテラスとジューンベリー

左写真:フラットテラス周囲のあしらい。植栽部分を形成する縁石も、割り石状の物をつかって優しい印象に。
右写真:芝生周りを区切る、みかも石の石組。植栽では表しにくい茶褐色を自然に取り入れられる材料です。

 

81
左写真:隣家様の窓部分を中心にした、目隠しの常緑樹植栽。ソヨゴやフェイジョアを用いて濃緑かつ洋風の雰囲気に致しております。
右写真:庭の奥へ続くコンクリート製枕木アプローチ。下地にはコンクリート基礎を入れ、自転車の乗り入れにも十分対応出来る強度を持たせております。

 

庭木が寄り添うシックなミニテラス

庭木が寄り添うシックなミニテラス

ペイピング材によるフラットテラスに添えるのはジューンベリーとブルーベリーの寄せ植えで、以前よりお客様のお持ちになられた物も一緒に植栽致しております。

平板などのマテリアルは色彩を強調すると他の素材の色味を抑えてしまう事がありますので、この様にシックなカラーを選んでおけば、年月を経た様な味わいを感じられて周囲の色合いも引き立ってきます。

紅葉の時期などは色の引き立ち合いが大変に美しいと思います。

 

83
やや日陰気味の箇所には下草類をまとめております。背後には低めのヒメシャリンバイを植栽し、背景を引き締めます。

こちらのお庭の施工中の様子はお庭づくりブログ-白井市K様邸造園工事-テラスや芝生空間のあるお庭づくりの様子にてご覧戴く事が出来ますので、併せましてご参考下さいませ。

この施工例に関連するおすすめコンテンツ

庭デザインのコツと工夫-活用方法やデザイン様式からも考えてみよう
庭をデザインするコツと工夫-空間確保や三角構図を意識しておしゃれなお庭に
樹脂フェンスとは?独自のメリットや特徴、カラー別の施工実例も
樹脂フェンスとは?独自のメリットや特徴、カラー別の施工実例も
お庭を目隠しするメリットと、フェンスや垣根、生垣等の対策方法もご紹介
お庭を目隠しするメリットは?フェンスの種類は?目隠し対策の設計方法や注意点も解説します
ジューンベリーの花や果実、紅葉を楽しもう-シンボルツリーとしての植栽実例や育て方の解説も
果実も美味しいジューンベリーの育て方-植栽実例もご紹介します
フェイジョアの花や果実を楽しもう-シンボルツリーや目隠しとしての植栽実例や育て方も解説します
花や果実を楽しめるフェイジョアの魅力-シンボルツリーや目隠しの植栽実例も
ブルーベリーの特徴と育て方・剪定方法-2つの系統の違いを知り、花や果実、紅葉も楽しもう
ブルーベリーの特徴と育て方・剪定方法-2つの系統の違いを知り、花や果実、紅葉も楽しもう
ソヨゴの特徴や魅力を解説-成長の緩やかさを活かしてシンボルツリーや目隠しにしてみよう
ソヨゴの特徴と赤い実の魅力-成長の緩やかなシンボルツリーや目隠しとして
シラカシとは?目隠しや生垣への活用方法、他のカシとの違いや剛健な性質も解説
シラカシとは?目隠しや生垣への活用方法、他のカシとの違いも解説