東京都江東区にて。道路からの目隠し対策として、必要最低限の高さの生垣を施工しました。

生垣の樹種はベニバナトキワマンサクで、葉色も花も美しい、おしゃれな景観となっています。

駐車スペースより出入り出来るお庭は芝生で仕上げており、生育に不可欠である良好な土壌、水捌け、風通しも確保しています。

道路から見るトキワマンサクの生垣

道路から見るトキワマンサクの生垣

道路より眺めた目隠し生垣の様子です。

庭よりも低い場所からの目隠しであれば、無理に生垣を高くする必要は無く、多くの場合は生垣樹高1.5m以下でも十分な目隠し効果を保持する事が出来ます。

この様な背の低い生垣はお住まいやお庭への日当たりを良好に保ち、何よりもお客様ご自身で刈り込みや農薬散布等、管理を行いやすい事が魅力です。

 

生垣に囲まれた芝生の庭

生垣に囲まれた芝生の庭

生垣を背景に、芝生で仕上げたお庭です。

生垣のトキワマンサクの葉色によって洋風の雰囲気を出し、芝生空間を引き立てております。

写真でも解る様に、背の低い生垣のおかげで芝生への日当たりが良好に保たれております。

右手に見える既存のコニファー(エメラルドグリーン)は、芝生施工に伴い強刈り込み・枝透きを行いました。

この施工例に関連するおすすめコンテンツ

生垣の目的は?メリットは?花や葉がおしゃれな種類の紹介と、費用や助成金の解説も
生垣とは?メリットや注意点、おすすめ全21種類を花・洋風・低木等のテーマ別にご紹介
生垣の価格や費用はどう決まる?助成金の活用例も解説
生垣の価格や費用はどう決まる?生垣設置助成金の活用例も解説します
生垣におすすめなトキワマンサク(ベニバナ・シロバナ)の魅力と特徴-シンボルツリーでも楽しめる常緑低木を知ろう
生垣におすすめなトキワマンサク(ベニバナ・白花)の特徴と育て方