こちらの造園はバルコニーで施工を致しております。三方を窓ガラスで囲まれた空間はあらゆる場所から目に留まり、お住まいの中でも重要な位置付けとなります。
もちろんバルコニーは物干し場などとするのが一般的ではありますが、大切な景観ポイントとして庭作りを行う事も多くございます。

こちらのお庭の特徴と致しましては
■ 防水床面に影響を与えない、しっかりした養生の上に施工した和風のお庭です。
■ 現状復帰・撤去をスムーズに行う為の簡易的な構造を感じさせない仕上がりに。
■ 垣根などは人工竹を使いメンテナンスフリーに。軽量土に多彩な植栽を施しました。
この様になっております。

窓に囲まれたバルコニーで表現する坪庭デザイン
東京都江戸川区にて施工致しました、バルコニーの和風のお庭です。 向かいのビルからの目隠しと景観を兼ね備えた二重の垣根を抜けると手水鉢が現れる構造 となっております。 こちらのお庭は三面がガラス張りの為、お部屋からも非常に重要な眺めとなります。 お部屋と和風のお庭が一体となり、生活に潤いを感じさせてくれます。

 

地植えと変わらない植栽環境を作り上げた坪庭
ブルーベリーやマホニアコンフューサ、ハイビャクシン。シックになり過ぎない様、植栽には色彩を求めた配置と致しました。手水鉢廻りに敷かれた那智黒砂利がお庭を引き締めます。

 

布泉型の手水鉢に様々な植栽を添えて
布泉型の手水鉢に筧を合わせ、本式の蹲とは異なり湯桶石や手燭石等の役石を配さない、シンプルな略式構造と致しました。屋上緑化用の軽量土には、乾燥に強いコニファーやセキショウ類の他、紅葉種では丈夫なブルーベリー、空間を柔らかにまとめ冬季も緑が残るマホニア・コンフューサなどを植栽致しました。将来的に下草類が成長してくる事で、より趣のある和風の庭が仕上がってまいります。