芝生のエリアと庭木のエリア明確に区切った、洋風ガーデンの施工例です。

庭のデザインコンセプトとしては、

  • 花・実・紅葉をそれぞれ楽しめる庭木をバランスよくレイアウト
  • 硬いイメージのあるエクステリア資材は避け、優しい印象のものを使用
  • 冬季でも庭に多くの緑を感じられる植栽を

この様になっております。

芝生と庭木が整然と区切られたガーデン

芝生と庭木が整然と区切られたガーデン

お庭の中の植栽と芝生、それぞれの空間を花壇の様に分けた造園デザインとさせていただきました。

段差や傾斜によって立体感を出し、軒下部分は乾燥しやすい為。予め芝生ではなく砂利敷き仕上げとしました。

お庭の角を引き締める常緑樹はソヨゴの幅広い樹形を植栽。ヒメシャラとジューンベリーは花も果実も楽しめる庭木として取り入れました。

 

カラーリーフが楽しい低木コニファー

カラーリーフが楽しい低木コニファー

グランドカバーは多彩な葉色を楽しめる様に低木コニファーを植栽しています。

ゴールデンモップのイエローリーフも美しいですが、ブルーカーペットの青い葉も庭を楽しく彩ります。

土のまま残された部分はガーデニングスペースとして残してあり、季節ごとに草花を植えて楽しむ事が出来ます。

この施工例に関連するおすすめコンテンツ

庭デザインのコツと工夫-活用方法やデザイン様式からも考えてみよう
庭をデザインするコツと工夫-空間確保や三角構図を意識しておしゃれなお庭に
低木とは?おしゃれなレイアウト方法やデザイン効果、代表的種類も紹介します
低木とは?おしゃれなレイアウト方法やデザイン効果、代表的種類も紹介します
ソヨゴの特徴や魅力を解説-成長の緩やかさを活かしてシンボルツリーや目隠しにしてみよう
ソヨゴの特徴と赤い実の魅力-成長の緩やかなシンボルツリーや目隠しとして
ヒメシャラの特徴と美しさを解説-シャラノキとの違い、自然なシンボルツリーとしての植栽実例も紹介します
ヒメシャラの特徴と美しさ-シャラノキとの違いも解説します
ジューンベリーの花や果実、紅葉を楽しもう-シンボルツリーとしての植栽実例や育て方の解説も
果実も美味しいジューンベリーの育て方-植栽実例もご紹介します