お住まいの玄関脇にある、細長い花壇スペースの中に植栽を施しました。玄関ドアの前は程良い目隠しを作る常緑樹の植木を植栽し、お住まいの塗り壁を引き立てる場所にはヤマボウシを配しております。 足元はラン系も交えたグランドカバーの植栽で彩りました。

植木を植栽し、緑溢れる雰囲気を
午前中の日当たりが良好な東向きの花壇スペースです。ヤマボウシは真夏の連日の照り付けで傷んでしまいますので、東側の様に半日日陰になる場所ですと良好な状態を保ちやすくなります。立ち木は全て株立ちとし、全体を柔らかい印象に。

 

小さな花壇の中でのナチュラル感
お住まいをより美しく彩るヤマボウシの傍にはブルーベリーも添えております。 窓の無い壁面は通常よりも植木を寄せて植栽する事が出来ますが、枝払い等のメンテナンスが大切です。 また、植栽の際には成長を見込んだ枝透かし剪定を施す事が重要です。

 

植木の枝葉がお住まいを優しい印象に
塗り壁に寄り添うヤマボウシの葉。植栽は、道路から見え過ぎるお住まい外壁の面積を減らし、景観に対する緑の割合を増してくれます。 外壁の前に揺れる枝葉があるだけで、お住まいの印象がとても穏やかに見えるものです。