MENU
造園、植栽、千葉県・東京都の庭施工、坪庭・垣根施工。千葉県市川市の「住まいの造園施工専門会社」です。

お庭の施工例

人工竹垣の施工例

人工竹垣の施工例

腐食の無い、和風情緒溢れる人工竹を使った垣根の施工を承っております。

腐食の無い人工竹垣人工の竹、いわゆる塩ビ製の竹とアルミ部材を組み合わせた、耐腐食性に非常に優れた垣根の施工です。お庭のスクリーンはもちろん、目隠しやアクセントなど 幅広い用途に対応でき、組み上げ式で仕上げた景観は非常に上品かつ繊細です。型は御簾垣タイプや清水垣タイプを始め、四つ目垣などの施工も可能です。お庭のスタイルや場所、様々なシーンに合わせてご提案をさせていただいておりますので、垣根をお考えの際は是非ご相談いただければと思います。

目隠しやアクセントにも幅広く対応

和庭の背景となる人工竹垣写真は背景のコンクリート塀を、御簾垣タイプの人工竹垣根で隠した様子です。1本1本積み上げて縛り上げた繊細さが和風のお庭と良く調和します。アルミ製の柱はコンクリート基礎に加え、可能な場合はブロック塀やコンクリート部え補強ビスを打つ事も出来ます。

従来の垣根作りに通じる精巧な工法

人工竹の施工は、本来の垣根と工法が似ており、正しく施工する事が第一条件です。余分なビス打ちや誤った積み上げや縛り方などもよく見られますので、注意が必要です。 垣根の高さや幅はオーダーとなりますので、必要なサイズをお客様とご相談のうえ、無駄の無いお見積もりをさせていただいております。
併せまして人工竹垣についての詳しいご紹介もご参考を戴ければと思います。

製作作業風景につきましては、お庭づくりブログ【造園施工の様子】内の人工竹垣の施工風景にてご紹介致しておりますので、合わせましてご覧下さいませ。 ご依頼・お問い合わせの際は施工までの流れをご参考下さいませ。

 

人工竹で組み上げた、各種垣根の施工例をご紹介

隣家の窓を目隠しする大型の人工竹垣-越谷市A様邸

隣家の窓を目隠しする大型の人工竹垣-越谷市A様邸

隣家様の窓が思わぬ位置にある事に、後からお気付きになられるケースがあります。建物と道路の関係とは異なり、窓同士の目隠し対策は相応の高さが必要になる事が多く、目隠しフェンスや垣根の設計も一回り大型になります。こちらの人工竹垣も通常より太い柱を使用しており、背の高い目隠しを実現しています。

低い人工竹垣(御簾垣タイプ)で、古いブロック塀の目隠しを-松戸市H様邸

低い人工竹垣で、古いブロック塀の目隠しを-松戸市H様邸

背後にありました古いブロック塀を目隠しする為に設置を致しました、人工竹垣の施工例です。高さは目隠しに必要最低限の1,150mmに設計し、御簾垣タイプ特有の横方向の接続が美しい仕上がりに。お庭の奥も明るく見せる、和風の目隠しフェンスです。

隣家(アパート)からの目隠しに設置した人工竹垣-習志野市T様邸

隣家(アパート)からの目隠しに設置した人工竹垣-習志野市T様邸

隣地に新たに建築されたアパートからの目隠し対策として、人工竹垣を設置した施工例です。これまでは隣家の広大な庭に面していた場所ですが、新たにアパートのエントランスとなりますと多くの人が行き交います。人工竹垣は目隠しをしつつ和の風情を取り入れられます。

隣家を目隠ししながら和の風情を取り入れる人工竹垣-台東区A様マンション

隣家を目隠ししながら和の風情を取り入れる人工竹垣-台東区A様マンション

一坪サイズの小さな庭に設置した人工竹垣の施工例です。隣家をまるごと隠す様に設計した垣根は、目隠し効果に併せ何よりも和風の風情を存分にお庭へ取り込む事が出来ます。細く繊細な枝葉もくっきりと浮かび上がり、垣根独特の空間美を楽しむ事が出来ます。

道路からの目線を広範囲で目隠しする人工竹垣-千葉市I様邸

道路からの目線を広範囲で目隠しする人工竹垣-千葉市I様邸

道路沿いに面した玄関周りを、長距離に渡り人工竹垣によって目隠しを施した施工例です。御簾垣を模したタイプの人工竹垣は、長距離になる程に繊細さや美しさが強調され、何気ない小さな植物も綺麗に浮かび上がらせるスクリーン効果も持ち合わせております。

ビルのエントランスへ風情ある目隠しの人工竹垣(御簾垣タイプ)を-墨田区オフィスビル様

ビルのエントランスへ風情ある目隠しの人工竹垣を-墨田区オフィスビル様

オフィスビルのエントランスに和風の情緒を感じる人工竹垣を施工致しました。 こちらの垣根はエントランスの景観向上だけではなく、お隣のビルの目隠しの役割も担っております。街の眺めに風情を与え、見る方にも気持ちの良い風景となりました。

大切な石塔の背景として、御簾垣タイプの人工竹垣を-大田区オフィスビル様

大切な石塔の背景として、御簾垣タイプの人工竹垣を-大田区オフィスビル様

大田区オフィスビル様の横には立派な石塔がございましたが、背後の集合住宅が丸見えとなってしまっている状況でした。 石塔周りにふさわしい雰囲気の人工竹垣を施工する事により、目隠しとしても背景としても有効な景色を作る事が出来ました。

広範囲の目隠しを担う和風情緒溢れる人工竹垣-市川市K様邸

広範囲の目隠しを担う和風情緒溢れる人工竹垣-市川市K様邸

高台に位置するお庭は、お向かいからの目を感じやすいものです。広範囲に渡って人工竹垣によって目隠し対策を施した施工例となっております。庭木や庭石を上品に引き立てる、スクリーン効果が非常に高い目隠し方法といえます。

長距離に渡り客殿を引き立てる人工竹垣(大津垣タイプ)-横浜市お寺様

横浜市 客殿を引き立てる人工竹垣根(大津垣タイプ)

繊細かつ繊細な作り込みの大津垣タイプの人工竹垣根。 目線を完全にカットする構造ではなく、光と風を柔らかく透過させる設計となっております。 長距離の施工でも重たい印象が無く軽やかに見せる事が出来ます。

蹲や人工竹垣で和風情緒を感じるお庭-世田谷区T様邸

蹲や人工竹垣で和風情緒を感じるお庭-世田谷区T様邸

リビング・和室、それぞれから違った眺めを楽しむ為、中央を人工竹垣根にて区切った庭デザインとなっております。 庭石の面白みと植栽の季節感を程よく織り交ぜました。

玄関アプローチへ隣地目隠しの人工竹垣を設置-市川市H様邸

玄関アプローチへ隣地目隠しの人工竹垣を設置-市川市H様邸

隣地に接した玄関アプローチを、垣根の施工によってプライベート感のある雰囲気に。 人工竹の垣根は細かなサイズ設計が可能ですので、あらゆる場所へ違和感なく施工する事が出来ます。

隣地境界部分を目隠しする、アプローチ沿いの人工竹垣根-足立区T様邸

隣地境界部分を目隠しする、アプローチ沿いの人工竹垣根-足立区T様邸

隣地がよく見えてしまう、庭へ続くアプローチ。 プライベートな通路らしく、和風情緒あふれる場所にする為、部材にもこだわった上質仕様の垣根を施工させていただきました。

お庭とお住まい脇の2ヶ所へ人工竹垣根を-板橋区S様邸

お庭とお住まい脇の2ヶ所へ人工竹垣根を-板橋区S様邸

お引越し間もなくに施工に入らせていただきました、人工竹垣根工事です。 敷地内の2ヶ所、共にブロック塀隠しの為の垣根作りになります。主庭側の垣根の前には手水鉢のある小庭も施工致しました。

マンションからの目隠し対策に清水垣風の人工竹垣を-港区ラウンジV様

マンションからの目隠し対策に清水垣風の人工竹垣を-港区ラウンジV様

港区のラウンジV様はお客様のソファーがバルコニー近くに設置されております為、向かい側の高層マンションやオフィスビルから店内がよく見えてしまう状況でした。今回は既存のフェンスを利用した工法にて人工竹の垣根を製作致しました。

人工竹垣と水落ち手水鉢を設えたバルコニーの庭-港区S様邸

人工竹垣と水落ち手水鉢を設えたバルコニーの庭-港区S様邸

既存デッキ部分を傷めないように施工した和風の小庭です。現状復帰に対応出来る簡易施工ながら、本物の石材を使用する事で本格的な庭に仕立てる事が出来ます。既製品の手水鉢は、ポンプ式で筧から水が流れ落ちます。

玄関の小窓から望む和風の坪庭-市川市N様邸

玄関の小窓から望む和風の坪庭-市川市N様邸

玄関に設けられた大きな窓から眺める坪庭です。 背景には人工竹の垣根を設けてブロック塀を隠し、小さな造園資材を引き立てております。 毎日目にする坪庭こそ、簡素で上品な作りでありたいものです。

葛飾区O様邸 玄関の正面へ風情ある垣根で目隠しを

葛飾区O様邸 玄関の正面へ風情ある垣根で目隠しを

玄関引き戸の前のみ、部分的に施工を致しました人工竹垣根です。 開け閉めの際も外を気にする事なく、風情ある玄関周りとなりました。

船橋市I様邸 道路からの目隠し対策としての人工竹垣根

船橋市I様邸 道路からの目隠し対策としての人工竹垣根

L字型に施工を致しました人工竹垣根は、道路からの目線をほぼ完全に目隠しする事が出来ます。 背の高さはございましても、ブロックやコンクリートに比べますと数段軽量で安全です。

袖垣(人工竹垣根)の目隠しを設えた小さな和風の庭-船橋市N様邸

庭石の沈み込みや苔類の動きなど、造園の経験則から細かく再現

玄関脇に風情ある袖垣(人工竹)を設け、リビング窓の目隠しと致しております。 木戸の向こうは和風の小庭となっており、御影石によるアプローチも設置しております。

垣根(人工竹)による「間」の効果が美しいお庭-市原市M様邸

垣根(人工竹)による「間」の効果が美しいお庭-市原市M様邸

背後の高いコンクリート塀を、人工竹の垣根によって完全に目隠しし、必要最低限の植栽数でまとめた和風のお庭施工例です。人工竹垣の美しい景観は、植木の数を最低限に少なくデザイン出来るメリットがございます。

人工竹垣と芝生の空間を合わせた和風の庭-横浜市お寺様

人工竹垣と芝生の空間を合わせた和風の庭-横浜市お寺様

庭の主木は短葉仕上げの黒松。ヤマモモやソヨゴ、ギンバイカ等の常緑樹で庭風景を引き締めます。お庭のスクリーンである人工竹垣を引き立てる様に最低限の植栽数でデザインを。指定天然記念物の里山を借景とした和風庭園です。

お住まい側面の小さな和風の庭-習志野市T様邸

お住まい側面の小さな和風の庭-習志野市T様邸

人工竹を使った四つ目垣と枝折り戸を設置した、お住まい側面の小庭です。 目隠しとしてではなく、風情ある区切りとしての垣根となっております。 飛石の運びが楽しい、和風の風景です。

目隠しの人工竹垣が映える小さな日陰の庭-浦安市T様邸

背景の人工竹垣が映える目隠しの人工竹垣が映える小さな日陰の庭-浦安市T様邸

長く続く人工竹垣根を明るい背景とし、動きのある植栽ラインを付けた小庭の施工例です。リビング部分からは灯篭のある風景を眺める事が出来ます。

PAGETOP