造園、植栽、千葉県・東京都の庭施工、坪庭・垣根施工。千葉県市川市の「住まいの造園施工専門会社」です。

日陰だから美しい!暗い庭が魅力的な3つの理由

  • HOME »
  • 日陰だから美しい!暗い庭が魅力的な3つの理由

「うちの庭は日当たりが悪いから…」といったお声をよくお聞きします。

日陰だから植木や植物の生育が悪い、花が付かないなど、日陰の庭は悪いイメージが先行してしまっているのではないでしょうか?

ですが全く諦める必要はありません。
実は日陰がちの方が庭づくりの選択肢も多く独特の美しさがあるものなのです。

暗い場所を美しく一変させたり明るく見せる方法はたくさんあります。

日陰の庭が持つ魅力とはどんなものなのでしょうか。

 

日陰の庭が持つ魅力①:瑞々しい雰囲気

日陰を美しく見せるシェードガーデン

日陰の瑞々しい雰囲気:江戸川区Y様邸

暗い場所への庭づくりでは、日陰に向く植物を使います。
「日陰に耐える」というよりも「日陰に向いた」と表現する部分が大切で、陰を好んで育つ植物は暗い庭で活き活きとした姿を見せてくれます。

そのツヤと色深さは日向で見る事は難しく、暗い庭ならではの魅力と言えるのです。

日向の様に水分がすぐに乾いてしまう事もなく、日頃の水やり程度の管理で常に瑞々しい雰囲気を楽しむ事が出来ます。

 

日陰の庭が持つ魅力②:陰影の美しさ

木漏れ日が作る光と影

木漏れ日が作る光と影:板橋区N様邸

僅かに日光が入る様な日陰であれば、高い木を植栽する事で木漏れ日が生まれます。
この木漏れ日は風で揺らぎ、人のデザインだけでは作れない魅力をもたらしてくれます。

ヤマボウシが作る木漏れ日の陰影

ヤマボウシが作る木漏れ日の陰影

明るい時間と暗い時間によって異なる雰囲気を見せてくれるのも日陰の庭の特徴です。
植木の葉はまぶしくきらびやかですが、足下の下草類はしっとりと色濃く育っているのがお解かりいただけると思います。

 

日陰の庭が持つ魅力③:日向より引き立つ植栽の色彩

北側の半日陰で色彩を放つ植木

北側の半日陰で色彩を放つ植木

植木の色は様々あって美しいですが、周囲が暗めの環境だと色が一層明るく見える様になります。

こちらは北側に位置するやや暗い場所への植栽レイアウトですが、日向へ植えた時よりもカラーリーフが引き立って見えています。

銅葉、イエローリーフ、黄斑など多くの色を植栽しておりますが、これらの葉が暗い場所を明るく変えてくれている事が解ります。
植物の色が一層引き立つ、日陰へのお勧め植栽とも言えます。

 

その他、日陰の庭づくりの方法や、日陰向きの植物のご紹介もしておりますので併せましてご参考下さいませ。

PAGETOP