雑草対策をメインに施工された小さな庭
全体に砂利敷きによる雑草対策を施し、二箇所に築山風の植栽エリアを設けたお庭となります。錆砂利は和風洋風問わず自然に馴染む為、手軽な植栽でお庭らしさも出す事が出来ます。ミツバツツジとソヨゴ、それぞれに植栽エリアを分けて施工する事で、小さな場所も立体的な風景に感じられます。

 

日陰の環境で育つミツバツツジとソヨゴ
横方向から眺める事で二箇所の築山は見え隠れし、複雑な模様を見せてくれます。日陰環境に合わせた植木と植物選びにより、生育に連れてさらに色鮮やかになる事と思います。和風らしさと静けさを演出する鳥海石は景石としてランダムに配置、石組みとはまた異なる静寂間を感じられます。

 

通路へも化粧砂利による雑草対策を
こちらはお庭への入り口通路とお住まい裏手通路へ施工を致しました砂利敷き雑草対策です。隣地境界側はほとんど歩かれる機会がございません為に特に雑草が生育しやすく、狭い箇所も入念に対策をしておく事が有効です。主庭側と同様に高品質な砂利仕上げとなっており、そのままお庭と違和感も無く繋がる明るい通路になっております。雨による泥跳ねや靴底が汚れなくなるなど、景観以外のメリットも多い施工です。