O様邸におきまして施工を致しました、マンション専用庭をリフォームして山間の雰囲気漂うナチュラルガーデンにの中にございます、ウッドフェンスのご紹介です。
こちらのお庭ではサイクルスペースを施工をしておりますが、そちらに停められた自転車そのものをピンポイントで目隠しするウッドフェンスとなっております。
お庭の背景、アクセントとしても映えるウッドフェンスは、ナチュラルガーデンによく馴染みます。

 

家庭菜園の背後のウッドフェンスの表情。木々の隙間を補うスクリーン効果を発揮します。

家庭菜園に寄り添うウッドフェンス
木々の間に設けられた家庭菜園の背後へ施工したウッドフェンスの様子。家庭菜園は広い空間を伴いますので、どうしても木々の空間が生まれます。この空間は造園技法に含む事も多いのですが、背後にある駐輪場を目隠しする事も兼ねてウッドフェンスを施工致しました。風景として成り立つウッドフェンスですが、背後に停められた自転車が見えなくなるだけで、より落ち着いたお庭に見せる事が出来ます。

 

ウッドフェンスの裏手部分。サイクルスペースと一体となった設計を。

サイクルスペースとウッドフェンス
サイクルスペースとセットで設計したウッドフェンス。裏側まで優しく見えるのは、天然木ならではとも言えます。ウッドフェンスは周囲の雑木類によく馴染みますので、フェンスだけがお庭の中で目立つ様な事がなく、あくまでも風景の一部として佇みます。

 

フェンスがもたらす程好い目隠し効果
ウッドフェンスは自転車の高さを意識した設計となっており、高さ120cmのコンパクトサイズです。圧迫感を感じさせる事も無く、お庭の景観アクセントとしても大切な要素となってくれております。広く空けられた隙間からは十分に光と風を取り入れる事ができ、家庭菜園や植栽の生育環境を良好に保ちます。