造園のご依頼を戴きました場所は歩道に面しており、庭との境界が何も設置されていない状況でした。

そこで小さな庭のスクリーンと境界を兼ねる低い生垣を施工し、その内側へ小さな和風の庭を施工する事となりました。

小さなお庭を華やかに見せられる様、庭石の動きと植栽の色使いを特に考慮したデザインとなっております。

歩道を区切る低い生垣と小さな和風の庭

歩道を区切る低い生垣と小さな和風の庭

背景はキンメツゲの生垣によって濃緑色のスクリーンにとし、囲われた内庭は坪庭風のデザインを施しました。

植栽部分も生垣側へまとめ、全体的に広さを損なわない造園デザインとさせていただきました。

生垣側はシマトネリコを主木としており、これは高めに育てる事を前提としています。

低木と下草、小さな庭石によるシンプルなデザインながら、賑やかな植栽エリアと静かな砂利エリアのコントラストを際立たせています。

 

小さな面積でも動きを感じられる坪庭風デザイン

小さな面積でも動きを感じられる坪庭風デザイン

駐車スペースより眺めた小庭の様子。敷石を渡って奥へ歩ける通路を設けており、このアプローチも庭の景観を担っています。

五色南天の赤色が目を誘い、立ち木は成長力の旺盛なシマトネリコ植栽し、将来その影に入る部分には日陰向きの下草類を植栽してあります。

小さな庭でもこの様に大胆な動きを付けたデザインは可能で、どんなに狭い場所でも坪庭らしい風情を楽しむ事が出来ます。

 

シンボルツリーとなるシマトネリコ
左写真:シマトネリコ周りを近くから。色彩が単調にならない様、五色南天やアセビを添えて彩り豊かなお庭に。
右写真:シマトネリコの植栽周り。主に洋風のお庭に用いる事が多い植木ですが、柔らか味を活かして和風のお庭に合わせる事も出来ます。

 

庭の中で個性的な表情と動きを見せる庭石

庭の中で個性的な表情と動きを見せる庭石

小さな庭の中に見る庭石(鳥海石)の表情です。

鳥海石の持ち味は柔らか味と自然さにあり、とても面白い個体差を持っています。

庭木・植物との相性も非常に優れており、鳥海石に添えられた植物の葉はとても美しく見えるものです。

低木類はアセビやナリヒラヒイラギナンテンを植栽し、下草類はセキショウやタマリュウを使い、クリスマスローズなども和庭に合わせています。

この施工例に関連するおすすめコンテンツ

生垣の目的は?メリットは?花や葉がおしゃれな種類の紹介と、費用や助成金の解説も
生垣とは?メリットや注意点、おすすめ全21種類を花・洋風・低木等のテーマ別にご紹介
和風の庭の魅力とは?庭園形式やデザインの解説、構成素材もご紹介
和風の庭の魅力とは?庭園形式やデザインの解説、構成素材もご紹介
坪庭とは?由来やデザインのポイント、小さな庭や狭い庭の実例も
坪庭とは?由来やデザインのポイント、小さな庭や狭い庭の実例も
キンメツゲの魅力と育て方-低い生垣や目隠しとして活用してみよう
樹形を作りやすいキンメツゲの魅力-葉密度を活かして低い生垣や目隠しとして
シマトネリコの魅力や特徴を解説-成長力を想定してシンボルツリーや鉢植えで楽しもう
シマトネリコの特徴と魅力-シンボルツリーや鉢植えの植栽実例も