お客様邸は2階部分に大きな窓が設けられ、光を取り込める様になっております。 こちらの窓から光だけでなく緑も取り入れたいというお気持ちを戴き、シンボルツリーとしてシマトネリコの植栽、併せまして給湯器類を目隠しするキンメツゲの生垣を施工させていただきました。

シンボルツリーとしてのシマトネリコの植栽
4メートルクラスのシマトネリコを植栽し、今後の生長を待ちます。 最初から大きなサイズを植えてしまいますと、こちらの様に風留め処置がしにくい場所ですと強風の際に危険です。 シマトネリコは上半身に想像以上の重さがあり、同時に強風を受け止めてしまいやすい植木です。 生育の速い植木は、植栽後の生長を待つ事が得策といえます。

 

設備機器を目隠しする低い生垣を
シマトネリコの足元を彩る植木はキンメツゲの生垣です。実はこちらには裏手に室外機や給湯器が集中しており、それらを目隠しする意味でも有効な生垣となっております。 必要最低限の高さは、ご自身での剪定・メンテナンスもしやすく、圧迫感もございません。

 

高窓から望める生長が楽しみな植木
生育旺盛なシマトネリコが2階の窓まで到達するには、さほど長い期間はかかりません。 生長をし、緑の葉を通した気持ちの良い光が差し込むのが楽しみな植栽です。シンボルツリーらしく放任させられる環境に適合し、勢い良く生長をする事でしょう。