MENU
造園、植栽、千葉県・東京都の庭施工、坪庭・垣根施工。千葉県市川市の「住まいの造園施工専門会社」です。

庭のデザインと施工事例

埼玉県

シンボルツリーに樹高5mのアオダモを植栽したロックガーデン風花壇-さいたま市N様邸玄関脇花壇

シンボルツリーに樹高5mのアオダモを植栽したロックガーデン風花壇-さいたま市N様邸玄関脇花壇

玄関横の花壇へ樹高5mを有するアオダモをシンボルツリーとして植栽し、周囲をローメンテナンスな低木を最低限レイアウトしたロックガーデン風の施工事例です。数少ない植栽でもマテリアルとの色合いバランスを考慮し、非常にローメンテナンスなデザイン構成で玄関前を彩っています。

花壇へ植栽したソヨゴとブラックロックの美しいコントラスト-さいたま市N様邸道路側花壇

花壇へ植栽したソヨゴとブラックロックの美しいコントラスト-さいたま市N様邸道路側花壇

道路に面した四角形の花壇へ施した、ソヨゴがシンボルツリーの植栽デザイン事例です。地面の仕上げは割石でロックガーデン風にしており、周囲の白壁とのコントラストが美しいブラックの割石をチョイスしています。

シンボルツリーのモミジと色鮮やかな低木植栽によるナチュラルロックガーデン-春日部市K様邸

モミジとアオダモが揺れる、色鮮やかなナチュラルロックガーデン-春日部市K様邸

面積が広く道路にも面した土スペースへ施したロックガーデンデザインです。雑木のナチュラル感とカラーリーフ低木の洋風感、これらを合わせた洋風ナチュラルなロックガーデンとも言える施工事例となっております。シンボルツリーのイロハモミジもアオダモも単幹樹形を使い、足元への植栽デザインを可能としています。

細長い花壇をシンボルツリーと色彩溢れる庭木で華やかに-さいたま市M様邸

細長い花壇をシンボルツリーと色彩溢れる庭木で華やかに-さいたま市M様邸

奥行き35cmという非常に細長い花壇へ施した、植栽デザインの施工事例です。シンボルツリーはスリムなソヨゴの株立ちとし、サブツリーは横に広がりにくいスカイペンシルやキンマサキをレイアウト。道路沿いの花壇ならではの、成長特性を踏まえた樹種選択を行っています。

バルコニーのプランターへ黒竹を植栽し、風情ある目隠しに-さいたま市T様邸

バルコニーへのプランター設置で、黒竹の風情ある目隠しを-さいたま市T様邸

和モダン住宅のバルコニーへ設置した、黒竹のプランター植栽の施工事例です。生垣風に並べられた黒竹は生垣の様な目隠し効果を発揮しながら、お住まいへ美しい和の風情も与えてくれます。

隣地の目隠しを兼ね、洋風植栽とプランター植えのシマトネリコを-さいたま市S様邸

隣地の目隠しを兼ねて、ウッドデッキ沿いに洋風植栽を-さいたま市S様邸

隣地からの目隠し対策として、洋風の庭木をレイアウトした施工例です。中心にはおしゃれなドラセナを、左右にはオリーブやフェイジョア等、代表的な洋風樹種をセレクトしています。別の場所にはシマトネリコを業務用デザインプランターに植えて目隠しとしています。

シラカシの目隠し植栽と、砂利敷きによる雑草対策を-さいたま市M様邸

シラカシの目隠し植栽と、砂利敷きによる雑草対策を-さいたま市M様邸

道路との境界フェンスの低さから、お住まい窓が外からよく見えてしまっていたM様邸ですが、シラカシを列植する事で目隠し対策を施しました。また、地面には防草シートと化粧砂利による雑草対策も施工しています。

隣家の窓を目隠しする大型の人工竹垣-越谷市A様邸

隣家の窓を目隠しする大型の人工竹垣-越谷市A様邸

隣家様の窓が思わぬ位置にある事に、後からお気付きになられるケースがあります。建物と道路の関係とは異なり、窓同士の目隠し対策は相応の高さが必要になる事が多く、目隠しフェンスや垣根の設計も一回り大型になります。こちらの人工竹垣も通常より太い柱を使用しており、背の高い目隠しを実現しています。

バルコニーに設置した目隠しのプランター生垣-三郷市I様邸

バルコニーに設置した目隠しのプランター生垣-三郷市I様邸

広いバルコニーの一角に施工をさせていただきました、プランター生垣の施工例となります。隣家方向のみの目隠し効果を担っており、同時に明るい色彩を楽しむ事が出来ます。FRP製の軽量プランターはブラックカラーを選択し、お住まい外壁に自然と馴染んでおります。

駐車場の花壇へ明るい洋風植栽デザインを-三郷市N様邸

  N様邸には駐車場に花壇が設けられており、おしゃれな曲線模様が特徴でした。 花壇とはいえお住まい外壁に接しており、景観面でとても大切な位置付けとなります。 今回はこの花壇へ、洋風の雰囲気を感じられる、色鮮やか …

玄関アプローチを魅力溢れる和風の庭に-越谷市Y様邸

玄関アプローチを魅力溢れる和風の庭に-越谷市Y様邸

玄関までのアプローチを癒しの空間にするべく施工致しました和風の小庭です。庭石も砂利も大小を織り交ぜて動きを付け、上品に石材を引き立てた坪庭風のデザインとなっております。

四つ目垣の区切りを設けた和風のお庭-さいたま市A様邸

四つ目垣の区切りを設けた和風のお庭-さいたま市A様邸

四つ目垣と枝折り戸の先に見える、手水鉢を据え付けた和風のお庭です。 視界や風を通す簡易的な区切りであります四つ目垣は、その先の庭の和風の眺めをより引き立ててくれます。

PAGETOP