造園、植栽、千葉県・東京都の庭施工、坪庭・垣根施工。千葉県市川市の「住まいの造園施工専門会社」です。

ご新築中のお客様へ-専門店による庭造りのメリット

  • HOME »
  • ご新築中のお客様へ-専門店による庭造りのメリット

お庭を専門店で施工するメリットをご紹介させていただきます。

sintiku新美園ホームページにお越しいただきましたお客様につきましては、現在お住まいをご新築中のお客様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
完成したお住まいと調和するお庭を探して来られた方、現段階より庭造りの専門店をお探しに来られた方、様々であると思います。

建築と平行してお庭も作るケースが多い中、こちらではお庭を専門店で施工するメリットを中心にお話をさせていただきます。

 

詳細なご提案は「庭環境」が整ってからがお勧めです。

生き物である植木を使ったお庭プラン。環境が未確定で作れる物ではございません。

bf432ご新築中より、施主様がハウスメーカー、あるいは外構業者より「庭・植栽」のプランを出されるケースは良くある事です。
弊社はご新築中の段階のお客様へよく申し上げますが、植木を使用する以上、その環境「日当たり」「方角」「風当たり」「土質」「周辺環境」などが確定、具現化されません以上、詳細なプランを作る事が出来ません。
少なくとも「お庭部分」「庭になるであろう箇所」が出来上がっている様でしたらご対応をさせていただく事が出来ます。

仮定で作られた庭プランには多くの問題点がございます。

建築中に仮定された植栽プランなどを拝見する機会などもございますが、内容が非常に曖昧である事が多いものです。
真南に山の落葉樹(ナチュラルな樹が流行な為)を配置していたり、塀際北側に芝生(生育しません)を敷き込む、道路や隣地境界に非常に良く伸びる木を配置、等々、非常に無計画な物があるのも事実です。
また、シンボルツリー配植場所にマスの設置や配管の埋設がされてしまっている(水道屋さんとの兼ね合いが出来ていない)などのケースも意外と多いものです。

お庭の形状がしっかりと出来上がってからでも遅くはございませんので、その際にお客様とご一緒にお庭を考えられれば幸いでございます。
ご新築段階におきましては、後々ここに木を植える、庭を作る、という旨を施主様から工務店様へしっかりとお伝えする事が大切です。

住宅ローンに組み込めるメリットはあるものの…

syo大きな金額となるお住まいの新築工事におきましては、通常住宅ローンを組まれる事となると思います。
お庭造りを新築工事の中に含む場合、住宅ローンとして組み入れる事ができ、簡単に済むなどのメリットもあると思います。
ですが新築工事の総額に比べますと庭の工事は「ざっと見て」ついつい安価に思えてしまう事も考えられますし、多くの取り決めを繰り返す新築工事ですから、細かなご費用面よりも「早く色々な未決事項を確定させたい」といったお気持ちも強くなります。

下記にも述べますが、お庭はお住まいとは独立した管理も必要となり、生き物を使用する以上、初期不良を含めたその後の変化を施工者に委ねる事が必要になってまいります。
庭造り専門店による施工であれば、施工した本人と直接の連絡が可能となり、後々もとても楽になります。
当初はご面倒かもしれませんが、お庭は是非専門店施工をお考えになられてはと思います。

ようやくのお庭造り。実際の工期は2~3日の短期間です。

通常お庭造りは、外構工事も済み、お引渡し、お引越しが済みました後にお伺いをさせていただきます。
ようやくのお庭造りとなりますが、実際にかかる日数はほとんどの場合2~3日で完工となります。
弊社は少人数の施工にて業務を行っておりますが、無駄の無いプラン、スケジュールによりお客様へのご負担も少なくすむ短期間施工を可能と致しております。
短い時間ではございますが、施工中におきましてもお気軽に声をお掛け下さいませ。

 

お庭完成後のお付き合いも、設計者施工なら安心です。

植木の不具合を見てほしい。交換対象なのか確認してほしい。

お住まいとお庭をまとめて全て施工をしたと致します。

植木は植栽技術の善し悪しに関わらず、一定の割合で初期不良を起こします。
これは生産業者、あるいは市場への出品者、問屋さんが植木の根を巻いて商品化する際に、根の状態が良くない物が混じる事がある為です。※環境不適合が原因の場合は、時間を掛けて傷んでいきます。

この様な事が起こりました場合、工務店様や外構業者さんから植木屋さんへ連絡をとってもらう事となります。
時間もかかる事がありますし、詳細を伝えてもらえているかも不安ではないでしょうか。

専門店施工なら、施工者へ直接連絡を取る事が出来ます。

これに対し植木を植えた専門店へ直接連絡が取れる事が出来れば、大変に手間が省けます。
新美園では、何か起きた場合はお写真などを添付のうえご報告をいただければ、施工した本人が確認致します。
ですので処置や交換にお伺いする際も無駄が少なく、適切なアフターをご提供する事が可能です。

金額的なお話が発生する場合は特にスムーズです

補償以外のケース、例えますとお庭の作り変えや部分的な見直し、一部の植え替えなど、費用のかかるケースのご要望が生じました場合、職人さんが直接金額的なお話が出来る環境が望ましくなります。
どうしてもハウスメーカーなど親会社を通す場合、植木に関する要望や見積もりも再び営業の方の取り扱いとなり、専門的な知識を持つ職人さんと話す機会が少なくなります。

専門店のよる施工でありますと、後々ご費用のかかるお話もスムーズに行えます。
そもそも自身の手掛けたお庭の延長のお話であれば、問題なくお話をお聞きする事が出来ますので安心です。

 

庭は専門店での施工を進める工務店様が増えています。

最近では、お庭の施工は専門店でとお勧めされる工務店様も増えつつあります。
理由はいくつかございますが、代表的なものを挙げますと…

プラン(図面)通りの庭にはなるが、その後荒れてしまう

駐車スペースの設置やアプローチの位置、塀のデザインなど、図面通りに仕上げる事は出来ますが、植栽となると多少話が違ってきます。
植栽だけは唯一「動き出す」からです。
大小関わらず、生きている植物であれば全てが動き出し、領域を広げていきます。
ですので初期の植栽配置を「装飾的感覚」で行ってしまうと、2~3年で大きく変貌します。
意外と思われるかもしれませんが、特に小さな寄せ植え、混ぜ植えの部分が最も変化するといっても良い位です。
植木による領域争いに終点はありませんので、強い物を頻繁に剪定しないと、弱いものが枯れる宿命となります。
植木の領域ならまだしも、隣地へ枝が伸びていってしまうなどは人同士の問題へ発展する場合もあります。
これは植栽プランの段階から、植木の特性を踏まえた配置をする以外に解決策がありません。
施主様の事をお考えになった工務店様が、庭専門店への依頼を勧める理由のひとつでもあります。

設計プラン段階、完成時に庭の今後の変化を話せるかどうか

弊社ではお庭のプラン段階(または初回のお伺い時に)におきまして、使用する可能性のある植木の特性をお話致しております。
「この様な生長が見込まれます。」「定期的なご自身での剪定も必要です。」「毛虫対策としての予防を行う必要があります。」など、植木の種類によってご提言する内容も変わってまいります。
もちろんお庭完成時にはこの様なお話を、自身の庭の様な気持ちでお客様にお伝えできるかどうか、ここに専門店としての資質が問われていると考えております。

 

ご新築中にお庭のご相談をご希望のお客様は

ご新築中にお庭のご相談をお受けする事は出来ますが、現地調査などが出来ない場合はプラン・お見積もりを作成する事ができません。
その様な段階の場合につきましては、お庭の面積やご希望の雰囲気などをお伝えいただき、竣工までの保留とさせていただきます。
図面上でのお見積もりは致しておりませんので、予めご了承下さいませ。

お住まいが竣工されるまで弊社施工例などをご参考いただき、時折ご連絡をいただければお答えさせていただきます。
その際はメールでのお問い合わせをお勧め致しております。

素敵なお住まいが出来上がります事を心よりお祈り申し上げます。

お庭づくりのご依頼・お見積もり専用ダイヤル TEL 047-337-6326 お電話お受け付け時間 9:00~20:00

PAGETOP