造園、植栽、千葉県・東京都の庭施工、坪庭・垣根施工。千葉県市川市の「住まいの造園施工専門会社」です。

庭のデザインについて

お庭デザインを考える際に大切にしたい4つの要素です。

zuお庭のデザイン設計・ご提案は、お客様のご要望を形にする事が大切であるのはもちろんでございますが、その他にも数々の事があります。

こちらでは、お客様へお庭での造園のご提案をさせていただく上で、デザイン上におきましても大切に考えております事をご紹介致しております。

お庭のご相談自体が初めてであるお客様にも、ぜひご参考にしていただければと思います。

 

自社の作風をお勧めするよりも、お話し合いが大切です。

mお庭のデザイン設計は基本的にはお客様とのお話し合いを踏まえて作成を致しております。
お庭全体に造園を施すケースから、植木を少し植えるケースまで、この姿勢に変わりはございません。
当ホームページの庭施工例をご参考にされたり、植木の種類や造園資材についてご説明させていただいた上で、お庭が形になっていくのが通常でございます。
デザインは…というお話だけでなく、どんな植木が適しているかが大切です。

 

k

ですので、私共はお客様のお庭をプロデュースする設計デザイナーではなく、お客様と共にお好みや生活に合ったお庭を考える職人であると考えております。

当ホームページ上における数々のお庭施工例はすべて、お客様とのご相談が形になったお庭であります。
お庭のデザインから施工まで、お住まいに適したお庭造りのお手伝いをさせていただければ幸いです。

 

和風・洋風・自然風。あくまでも「生活に適したデザイン」を。

和風や洋風、自然味ある造園等のスタイルに関わらず、お庭は生活に適したデザインにする事が大切であると考えております。
例えますと、弊社は自然風の庭と称した造園も行っておりますが、これは山間の風景や河原の風景を人の手によって模写する造園とは異なります。
住宅のお庭においては設計上植木の高さや数を考慮しなければならない理由が多々ございます。
低木や下草等によるお庭の足元のデザインも、掃除や管理のしやすい様にしたいものです。
冬季の落ち葉の量も考慮しなければ、ご近所へ迷惑をお掛けする事につながります。

お住まいのお庭での造園におきましては、デザインや設計技術のみならず、いかに生活や周囲の環境に支障なく緑を楽しめるかを考える事が大切です。

 

図面は臨機応変な施工を前提にした手書きイメージ図です。

zu2弊社は手描きによる造園設計図面を提示させていただく際にも申し上げる事がございますが、石材や下草はもちろん、植木の形状はそれぞれが異なるものですので、施工の際に最適に位置調整をさせていただいております。

一つの植木を動かせば、周りの資材も適切な位置へ移動となる事は十分に考えられます。

 

ですので弊社の図面は、施工の前にお客様にイメージをお伝えする為の物でございます。

お客様邸のお庭の形そのものを正確に図面化する事も大切ですが、デザイン以上に実際の工事において、道路からの目隠し具合や歩きやすさ、お住まい周囲の状況等を考慮しながらの臨機応変な造園施工が大切です。

 

造園設計の段階からの、植木の「適材適所」が大切です。

私共はお庭のご提案の際、植木の種類ついてお客様のご要望が可能かどうかを慎重に考えます。
どんな植木も植えた当初は元気ですが、場所による諸条件の違いで、年々変化します。
デザインを優先して適さない場所へ植栽した場合は傷みが止まらなくなる恐れもございます。

生育場所が適していても、その場所で植木が伸びだすと生活や周囲への支障が出るかどうかも、予め考慮しておかなければなりません。
植木が道路に大きくはみ出したり、駐車の妨げになってしまうか等、後の事を考えて植木のお話をさせていただいております。
自然樹等は設計デザイン上の場所だけでなく植え方にも工夫が必要な事もありますので、ご依頼の際は細かなお話をさせていただく事も出来ます。

 

 

お庭に関しましては、解りづらい事も大変多いと思います。
施工例などを参考に、お話し合いを大切に考えたご提案をさせていただきますので、
ご依頼の際はご遠慮なくご質問等を頂ければと思っております。
お問い合わせにつきましてはお見積もりの流れをご参考にしていただければと思います。

施工に際しまして考慮させていただく部分のご紹介は造園・庭施工コンセプトを、
施工可能地域につきましては施工ご対応エリアをご参照下さいませ。

 

 

お庭づくりのご依頼・お見積もり専用ダイヤル TEL 047-337-6326 お電話お受け付け時間 9:00~20:00

PAGETOP