隣地を目隠しする人工竹垣根が、庭まで続くアプローチに和風情緒を与えてくれます。

T様邸のお住まい脇通路は、お庭へ出るまでのアプローチとなっておりますが、隣地境界がネットフェンスの為、置かれた自転車や自家用車などがよく見えてしまう状況でした。 そこでこの度は、庭へ続くアプローチに和風の雰囲気を与える為、人工竹の垣根を施工させていただく事となりました。

141
施工前の状況です。 ネットフェンスのすぐ脇に自転車を置いていらっしゃる為、景観上の改善が必要でした。 思いがけず自転車のハンドルがこちら側へ抜けてきてしまう事もございますので、越境防止を兼ねて垣根を施工致します。

伸びやかに奥へ続く垣根の風景。目隠し以上に景観的効果を得る事が出来ます。

142
垣根が完成したアプローチです。 背景が統一され、施工前の景観とは全く様変わりした事が解ります。 プライベート感のあるアプローチとして、和風情緒を感じる上質な場所になったと思います。

ゴマ模様の人工竹と木目塗装のアルミ部材が、より自然な垣根の美しさを再現します。

143
使用致しました人工竹は注文カラーであります「ゴマ竹」となっております。 経年により竹が変化した色を再現したもので、艶も抑えられて大変良く出来ております。 アルミ部材も「木目仕様」の物を使用した、特別な垣根となっております。