既存の庭木を移植し、生垣を背景に足元へ彩を添えた和風のお庭

■ 大切な庭木は移植して造園に使用し、庭石や敷石、低木植栽でまとめました。
■ お庭の背景はトキワマンサクの生垣で統一し、植木との色彩コントラストを。
■ 空間を広く取って通風の良いお庭に。 草花を楽しむスペースも確保しております。

fu1千葉県船橋市にて。
既存の庭木を移植し、歩きやすく明るい和風のお庭を施工致しました。

テラスから降り立つ敷石は6列敷きの錆色とし、広めの砂利空間に合わせました。 直線的な敷石と緩やかな下草ラインを融合致しました。

ヒメシャラやソヨゴに加え、移植した既存樹が共存するお庭です。
道路からの目隠しは、施工したトキワマンサクの生垣を生長させて対応します。

 

w15
左写真:背景の生垣によりテラスからも落ち付ける眺めとなっております。 刈り込みながら成長させる事で、より紅色の美しい生垣となっていきます。 敷石は厚みを感じる様に高めの仕上げに。
右写真:立体的に見せる様に配した下草周り。単調な景色にならない様に、自然風のランダムな植栽配置を。 あらゆる角度から違ったお庭の表情を楽しむ事が出来ます。

w16
左写真:お部屋から眺めるお庭の景色です。 植栽の間をぬってお庭の奥へと続く景色が、日常に安らぎを感じさせてくれます。 草花等を植えられても、植栽との共存がより色鮮やかに見せてくれる事と思います。
右写真:既存庭木を囲む下草類の植栽ライン。 わずかな奥行きの中でも高低差をつけ、小さな植栽においても向きや角度を考える事が大切となります。

funawa1
玄関付近から眺めたお庭の全景。 曲線模様の下草ラインに迎えられ、奥の敷石空間をのぞみます。 植木や下草とのコントラストを楽しめる様に、各所に草花の為の空間を残してあります。

funawa2
反対側からのお庭の様子です。 西陽の落ちる時間は植栽が落とす影と生垣の紅色が美しい時間です。
歩行部分やお庭の空間を広く取ってある為に風通しも良く、散水もしやすいお庭となっております。

funawa3
日常的にお住まいより眺める角度からのお庭の様子。 育つ程に目隠し効果が増す生垣を背景に、地模様に動きを感じられる様に意識致しました。 直線的な敷石に、自然味を残した植栽配置がよく映えます。

funawa4
夕刻の光の陰影が美しいお庭の足元の様子。 庭石や敷石に力強さを感じる反面、下草や立ち木植栽は枝葉の柔らかな物を選んでお庭全体に心地良さを。 風が流れれば植木の枝や下草の葉が揺らぐ景色です。