雑草の根が回りきり隣地の駐車場も見えてしまうお庭を、2つの施工効果で快適なお庭へリフォームします。

雑草にお悩みの2ヶ所のお庭です。 特に主庭は雑草を始め、対策として植えました芝生も雑草化しており、除草での対応が限界となっておりました。 また、隣地駐車場からもよく見えてしまい、この対策も必要となります。

施工前のお庭の様子。雑草の根を撤去する作業から行います。

124
雑草の中でも非常に生命力・地中繁殖力の旺盛な種類にお悩みになり、ご依頼を戴きました。雑草対策として芝生を張りますと、とても繊細にメンテナンスをして芝生を育て上げる事が必要となります。場合によっては草むしりよりも大変でございますので、芝張りは計画的に行われる事をお勧め致します。今回はこちらのお庭に雑草対策・目隠し樹脂ウッドフェンス施工をさせていただきます。

地盤を強化し固まる土を施工。植栽のある土部分は縁石を設置して明確な境界線を。

125
雑草対策と致しまして透水性舗装(固まる土)を施工致しました。 不要な植栽は処分とし、目隠し樹脂フェンスで補う事でお庭の広さを確保します。  固まる土の区切りとして縁石・庭石を据え付け、植栽エリアを明確に分けております。固まる土の下地は砕石点圧によって強化地盤とし、同時に雨水の浸透性も上げてあります。 庭の隅にございます雨水マスへ向けて傾斜をつけており、急な豪雨の際に排水されやすい作りとなっております。

隣地駐車場からお庭への目隠し対策。樹脂フェンスがプライベートを確保します。

126
隣地駐車場に対しての目隠し対策として、樹脂ウッドフェンスを施工した様子です。フェンスの向こうに車が停まっておりますが、ほぼ気にならない様になりました。お庭の隅に化粧を施す意味でも、フェンス施工は重要な要素を持っております。

玄関周りの雑草対策も万全に。コンクリート製枕木と固まる土の組み合わせによって快適なアプローチに。

127
もう一方のお庭へも「固まる土」によって雑草対策を。 同時にコンクリート製枕木を設置し、景観的に面白みをつけております。周囲のコンクリート部とは段差の無い様にしておりますので、普段使いも快適なお庭となりました。