道路境界線に施工をさせていただきました、トキワマンサクの生垣です。

お住まい敷地と道路を区切る境界線として設置を致しました、トキワマンサクの生垣です。 施工距離が長い為、葉の小さな植木を植える事で圧迫感が減少されます。 当然ながら刈り込みは必須でございますが、トキワマンサクは伸びた枝が太りにくく、この点ではメンテナンスのしやすい生垣となります。

適度な高さの生垣設計。必要最低限の骨組みを作ります。

111
道路沿いに植栽をする為、生垣の骨組みはややセットバックした位置に施工をします。 道路よりも高さがございますので、生垣自体に背の高さはさほど必要ありません。 低めの生垣を想定した骨組みを組み立てます。

街の景観も向上する、目隠しの生垣です。

112
植栽を終え、剪定を施して生垣が完成となりました。 生垣用のトキワマンサクは葉が少なく、施工直後の目隠し効果は薄いのですが、枝数を増やす為の薄刈り込みを繰り返す事で葉が密になってまいります。