目隠しと風通しを確保しながら生垣を施工し、水捌け改善も施した芝生のお庭です。

東京都江東区にて。必要最低限の高さにて生垣を施工して、道路からの目隠し対策としております。 駐車スペースより出入り出来るお庭は芝生仕上げと致しております。日当たりだけでなく、芝生に必要な良好な土壌の水捌け、風通しを確保したお庭です。

koushiba1
道路より眺めた目隠し生垣の様子です。 一段下がった場所からの目隠し生垣であれば、無理に背を高くする必要はございません。 背の低い生垣はお住まいやお庭への日当たりを良好に保ち、何よりもお客様ご自身での管理がしやすい事が魅力です。 刈り込み作業だけでなく、消毒散布等もしやすい生垣がお勧めです。

koushiba2
生垣を背景に芝生で仕上げたお庭です。 生垣の植木の種類によって洋風の雰囲気を出し、芝生空間を引き立てております。 写真でも解る様に、背の低い生垣のおかげで芝生への日当たりが良好に保たれております。
右手に見える既存のコニファーは、芝生施工に伴い強刈り込み・枝透きを行いました。