植木の色彩、特性、形状をあえて散らせる事で、色鮮やかで動きのあるお庭に

■ 常緑樹、落葉樹の組み合わせはもちろん、様々な植栽を組み合わせております。
■ それぞれ違う個性を持つ植栽の織りなす色彩感覚が、眺めて楽しいお庭です。
■ テラスには60センチ四方の大型平板を。テーブルや椅子も置けるリビング感覚のお庭に。

mai2
東京都板橋区にて、リフォーム工事に伴いお庭のリニューアルを承りました。「賑やかな庭」「四季を感じる庭」「有効使用面積を広く残した庭」これらの条件を踏まえて制作致しました、様々な色合いを楽しめるお庭です。 同じ樹種を使わない事で軽快さを保ち、風で枝が揺れる植栽を多く使用する事で、リビングから眺めて気持ちの良い空間となりました。

70
間横から眺めた際によくわかる曲線ライン。配置をずらす事で植栽への通風も良く保つ事が出来ます。なるべく直線的な植栽ラインを避ける事で、植木それぞれの個性を引き立て、お庭全体を眺めた際に躍動感、賑やかさを自然に感じられる様になります。 ヤマボウシやジューンベリー、プリペットが風に揺れる爽やかな風景です。

mai5
自然樹形を残した大実ブルーベリーと、ベージュ色でまとめた簡易テラスとのコントラストです。 植栽の緑が良く映える風景です。 砂利敷き部は水はけも良く、お子様のプールなどを楽しむにも最適です。