除草作業が困難な広いお庭を、思い切った雑草対策でスッキリとした空間に

松戸市のA様邸のお庭は広い面積なうえ形状が変則的でした。 この様な形状のお庭は死角も多く、活用も難しいのも事実です。 お住まいから見えない部分が多いという事は無駄になってしまう箇所も多く、その反面草むしりは死角も含めた広い面積を行わなくてはならず、お住まいの方はとても大変となります。

雑草化しやすい芝生と既存植物が共生してしまったお庭

156
施工前のお庭は、非常に根の深い草が生え、芝生も混じっている状態でした。 この草はほとんど木と化しており、スコップで掘り起こしていく必要がありました。 これではお客様ご自身での維持管理は非常に難しいです。

雑草を根こそぎ除去して整地処理。防草シートをくまなく敷き込みます。

157
雑草を根こそぎ取り払った後、整地で地面を整えます。 既存の庭木の足元にのみ、新たにグランドカバーを植栽します。これは砂利庭になった際にあまりに殺風景になるのを防ぐ為のアクセントとなっております。 くまなく厚手の防草シートを敷き詰めていきます。

錆砂利で仕上げ、雑草対策の整ったお庭の様子。明るさも取り戻しました。

158
砂利敷き・洗浄を終えたお庭の様子です。 より広く、よりサッパリと、苦労の耐えないお庭が一変しました。