竹の葉で見え隠れする風情ある空間で、お客様も落ち着けるモダン和風な空間を。生垣風に植えられた黒竹の優しい目隠しです。

飲食店舗のエントランスを彩る黒竹を植栽させていただきました。 適度な間を空ける事で店舗内への日当たりを妨げず、黒竹の成長を促進させます。 周囲の黒を基調としたデザインに調和させる様に、上品なイメージを大切に考えた植栽です。

98
お店の入り口を見た様子です。デッキエントランスと通りを程よく区切り、美しい目隠しとなる生垣風の黒竹植栽。席に付かれた方は落ち着ける、通りから見た方の興味を誘う、双方の大切な役割を担っております。

竹の特性から保水性を考慮した植栽計画を。

99
竹類の植栽は増殖が限定される「プランター植栽」を強く推奨致します。 ですがプランターは慢性的に「強い乾燥状態」になりがちです。この様に背後(南側)からの日光を遮った状態が大切になります。地表の水分蒸発を防ぎつつ、葉には存分に日光があたります。土は通常とは異なり保水性を最優先させております。

情緒溢れる竹の生垣風植栽。和風の店舗をよりアピールする効果も期待できます。

100
通りから眺めた、竹の葉の風景。黒を基調としたマテリアルに非常に映えます。モダン和風な店舗演出にとても適した組み合わせではないかと思います。竹の本数を間引く手入れにより、風情ある表情を維持する事が出来ます。