駐車スペースの端に設けられた花壇の中へ、様々な色を持つ植栽を。コントラストの強い組み合わせにより、華やかさも演出できます。

T様邸には玄関の両側に土のスペースがございました。 右手にはシンボルツリーを始め色の鮮やかな植栽のご希望を、左手はお住まいの外壁が目立ち過ぎない様に3箇所へ常緑樹の植木を植栽するご希望を戴きました。

198
玄関右手の花壇に植栽を終えた様子です。赤黄青の三原色に濃緑を加えた仕上げとなっております。シンボルツリーはご希望を戴いておりましたシマトネリコを。道路沿いでもなく隣地とも空間を確保してありますので、生長は速いですが維持出来る事でしょう。成長の旺盛な植木ですので頭が重くなって曲がる前に、軽くする剪定をするのがお勧めです。

玄関までのアプローチを賑やかに彩る植栽群

200
左写真:玄関は両脇を植木(常緑樹)で挟み込むイメージでしたので、シンボルツリーに次いで左手にシラカシの株立ちを植栽致しております。両方共に株立ち樹形の優しい表情を見せてくれます。
右写真:色彩と共に大きさのバランスも少しずつ変化を持たせた植栽法をとりました。色も性格も異なる様々な植木が息づきます。全ての植栽が常緑樹ですので、冬季も賑やかさを失いません。

常緑樹の植栽により白壁がより鮮やかに引き立てられます。

199
玄関左手スペースは植栽と砂利敷きを施しております。植木は全て常緑樹であり、白い外壁が見え過ぎない様に景観のバランスを改善してくれる効果がございます。窓の下は開閉を考慮し、低木のヒメシャリンバイを。