お庭のリフォーム工事に先行して施工をさせていただきました人工竹垣(御簾垣タイプ)です。

施工前のお庭の様子K様邸のお庭は道路よりも小高い場所となっており、採光や通風が良好な立地となっておりますが、その代わりに集合住宅からよく見えやすい状況となっております。
特にお庭とお向かいのアパートの2階廊下が同じ高さとなっており、目線的にも景観的にも問題がございました。

この度ご依頼を戴きましたお庭リフォームに先行し、まずはお庭の背景、重要な目隠しとしての人工竹垣を施工させていただきました。

 

幅広い目隠しを担う人工竹垣。広範囲である程美しい眺めを作り出してくれます。

2
人工竹垣を施工したお庭の様子です。 広範囲の施工である程に竹材部分に繋がりを感じられ、連続性のある広いお庭に見える効果がございます。 目隠しとしての効果はもちろんの事、木の植わっていない部分も和風の空気感を感じさせてくれます。

 

必要最低限に設計した垣根の高さ。広範囲の施工でも圧迫感を感じさせません。

伸びやかにお庭を明るくする人工竹垣
弊社にて植栽を致しました枝垂れ梅との相性も、和風素材だけにとても良く合います。背景に垣根がございますと、枝数を最低限に剪定された植木が良く似合います。 垣根の高さは1.3メートル程に抑えた設計となっており、長距離の施工となりましても圧迫感を感じたり、お庭が暗く感じる事はございません。

 

植栽との引き立ち合い。和風の空気感を演出してくれる人工竹垣です。

枝垂れ梅との引き立ち合い
落葉樹の枝や可憐な花を、背景としての垣根が美しく浮かび上がらせます。 1本の枝や1枚の葉、どんなに小さなものも垣根の前では存在感が上品に高まります。 最低限の植栽や庭石で構成されたお庭程、垣根の景色がよく似合います。