お庭全体を緩やかな花壇調に。植栽・芝生・砂利スペースを明確に分けた造園施工です。

■ 花・実・紅葉をそれぞれ持ち味とした植栽を、バランスを考慮して配置致しました。
■ 一般的な硬いイメージのあるエクステリア資材を避け、自然味ある材料を使用致しました。
■ 常緑樹やグランドカバーの植栽が、冬季においてもお庭に彩りを添えてくれます。

植木部分と芝生エリアを柔らかくも明確に分ける縁石デザイン。

chishiba1
お庭の中の植栽と芝生、それぞれの空間を花壇の様に分けた造園デザインとさせていただきました。段差や傾斜によって立体感を出し、軒下部分は予め芝生を用いずに砂利敷き仕上げとしました。
お庭の角を引き締める植木やこれから成長させる植木を、それぞれの用途に合わせて植栽致しております。
植栽の間に草花を植えられるスペースもございます。

色とりどりのコニファー系グランドカバーを配して、お庭に洋風らしさを演出します。

chishiba2
低木植栽の様子。色彩豊かで乾燥に強い物を選んでおります。花や実、紅葉まで楽しめる洋風のお庭です。作り込みすぎない、植栽が主役のお庭です。空いている部分は、お客様ご自身で草花を楽しむ為のスペースです。