色彩・雰囲気を大切に考えた植栽によって、オフィスのイメージまで変わります。

95
左写真:施工前は軒下にも大きな植木が植わっていた為に木の痛みも激しい状態でした。
何よりも、同じ緑色の木ばかりを植栽していた為にコントラストが無く、暗い感じです。
オフィスビルの顔となる部分ですので、明るい植栽スペースを施工する事になりました。
右写真:施工後の様子です。植栽は色の違う種類を散りばめ、足元の植栽の色、デザイン、姿に変化をつけました。
通行する方々にとっても気持ちの良い植栽を考えてみました。


やや軒下に位置する部分はシマトネリコの植栽を。乾燥が予想される環境ですので、グランドカバー類はコニファーを中心に使用しております。若干の乾燥にも耐える剛健な品種です。


手前に見えるのはソヨゴです。反対側に比べると日照時間がやや少ない為、下草類と共にこちらへ植栽を致しました。
中央は最も緑の体積が大きいエメラルドグリーンとし、左右とのバランスをとります。


軒の奥となる部分はどの様な植物でも生育が困難となりますので、この様に境界を作り砂利敷き仕上げとなっております。 暗くなりがちな部分が明るくなりますので、屋内から眺めた際にも気持ちの良い景色となります。