ホワイトとブラックを基調とされたお住まいに合わせる、濃緑色の植栽です。

228
コンクリートデザインの門周りへ設置された花壇は、門扉を挟んで2ヶ所設けられております。
お客様とのお話し合いにより、お住まいをよりシャープに見せる濃緑色の植木をベースに、左右の花壇の雰囲気を統一化する事となりました。 背の高いソヨゴは玄関を開けた際に、ちょうど目隠し効果のある位置へ植栽を致しております。

植木の姿もレイアウトの大切な要素です。躍動感を感じる植栽を。

227
左写真:自然な緑を身近に感じる事が出来るソヨゴ。こちらには単幹で姿の美しい物をご用意致しました。 株立ちと異なり賑やかさによるごまかしがきかない為、樹形は特に吟味が必要となります。
右写真:株立ちのソヨゴはシンボルツリー兼、玄関の目隠しとして。ワンクッション置いた中心部は樹形の整ったブルーベリーで崩した雰囲気を。秋にはこちらだけが真紅に染まり、花壇を彩ります。
全体を締めるグランドカバーはブルーパシフィック。花壇内の土は良質な物へと土壌改良を施してあります。

こちらの花壇への植栽作業の様子は、庭が出来るまで【造園施工の様子】世田谷区S様邸 シックな基調のお住まいに合わせた植栽をにてご覧いただく事が出来ます。