雑草や庭石、資材が多く置かれ、土も山盛りになっていたお庭を一掃し、全体的な雑草対策を施工致しました。

施工前の専用庭の様子施工前のお庭の様子です。
枕木や庭石が放置され、土も山盛りになってしまっておりました。

植物も幾つか植栽されており、何よりも根がはびこった雑草にお悩みになられていたお庭です。

今回はお庭の雑草を一掃し、資材も全て搬出します。土に埋もれている庭石や敷石のみ、新たに据え直してお庭に活かす事となりました。

 

残土処分に伴い整地を施し、防草シートと砂利敷きによってスッキリとしたお庭です。

雑草対策によるリフォームをした専用庭
隅々まで防草シートを施工し、砂利敷きによって雑草対策をされたお庭の様子です。 施工前に比べ、非常にお庭が広くなりました。徹底した雑草対策により、メンテナンスから開放されます。 お庭の中に配された敷石は、施工前にほぼ埋まっていた物を据え付け直して使用しました。 向きは規則的に、配置はランダムに据え付ける事で、石庭の雰囲気を演出します。

 

背後の林が背景になる事で、据え直した庭石が石庭の様な雰囲気を醸し出します。

林を借景にする様なお庭の眺め
以前は庭の土に埋もれていた庭石が、据え直しをした事で景石として蘇りました。 サイズは小さな庭石でございましたが、大きさや形を吟味して配石し、石庭らしさを演出しております。

 

錆砂利の中に流れる伊勢ゴロタ石の流れ、枯山水を思わせる様な落ち着いたお庭となりました。

立体感を追求した庭石の配石
僅かな据え付け具合が庭石の表情を左右します。少しの工夫が庭石に陰影を付け、単体では出せない立体感や存在感を醸し出します。 部分的に伊勢ゴロタ石で流れ模様を作り、枯山水の様な動きを感じるお庭と致しました。 何よりも、メンテナンスが一切必要無い事が最大のメリットと言えます。