社屋のビル前に設置された花壇スペース内を小庭として活用し、色彩豊かな植栽空間を施工致しました。

1
建設会社のY様ビルの前にはホワイトのタイルで仕上げられた花壇がございました。幅・奥行き共に余裕のあるサイズでございました為、高木と低木の植栽に併せアクセントの庭石組みも施しております。ビルのサイズを考えますと左手のシマトネリコはまだまだサイズを伸ばして生長させる事が出来ますので、オフィスビル向きの植栽と言えます。

2色のグランドカバーと砂利敷きの空間。3色に彩られた洋風味を感じられるデザインです。

2
左写真:ビルの白い外壁に浮き上がるシマトネリコ。足下には異色となるゴールデンモップを植栽し、コントラストを強めた明るい仕上がりとなります。溢れ出る様な葉も躍動感を感じられます。
右写真:こちらは左側とは逆に、立ち木を明るいプリペットとし、足下をブルーパシフィックの濃緑でシックにしております。プリペットの枝が持つ独特の動きを感じられる部分です。

エントランス前には業務用プランターの植栽を設置。ビルと違和感無く馴染みます。

3
こちらはビルのエントランス前に設置させていただいたプランター植栽です。エントランス廻りのグレーの色調に合わせたプランターカラーを選択。若干の柔らか味を感じる曲線デザインが植え込まれた植栽を引き立ててくれます。幅広く仕立てたマホニアコンフューサをご用意し、活き活きとした雰囲気に仕上げる事が出来ました。