里山を背景にした明るいナチュラルガーデン。お客様ご自身で育てる植物が息づく自然風のお庭です。

前回施工をさせていただきました広々とした芝生空間にナチュラル花壇を-夷隅郡S様邸に引き続きまして、今回はS様邸の主庭部の施工例をご紹介致します。
ナチュラルガーデンと位置付けられるお庭の美しさは、作庭業者が一度の施工で完成させられるものではございません。
お住まいの方が様々な植物を植えられて多くのメンテナンスの末に、ようやくお庭に植物が馴染んだ風景こそ、ナチュラルガーデン、つまりは自然風の庭の醍醐味であると思います。

S様邸主庭部におきましては、弊社施工により
■立ち木の植栽
■花壇・水栓周り・アプローチの施工
■芝張り
を完成致しましたが、お庭本来の美しさを引き出す草花やグランドカバーにおきましては全てお客様ご自身での作品となります。
弊社はナチュラルガーデンのの骨格となる部分を施工させていただきましたが、お客様によってその部分を引き立てていただいた施工例となります。

ナチュラルガーデンを歩くコンクリート枕木のアプローチ。自然風の花壇が植物をより美しく見せてくれます。

1
左写真:ウッドデッキを下りてからお庭を歩くコンクリート製枕木によるアプローチ。2枚1組として敷き込むことで、景観的な面白味と歩きやすさを兼ね備えております。当然ながら腐食や反りも無く、下地にコンクリートを使用した丈夫な作りです。左手のヤマモミジはお住まい窓からも良く見る事ができ、自然味と遠近感の両効果をもたらします。
右写真:モミジの足下まで続く、自然風花壇。一見して角材に見えますがこちらもコンクリート製となっており、腐食がございません。頑丈な作りにより、この上に乗っても据え付けが崩れる事はございません。

お庭の際奥部には広大な自然風花壇を。自然石を存分に使用する事で、植物が育っても存在感を失う事がございません。

2
左写真:枕木アプローチの奥に見る事が出来る美しい花々。こちらには広い花壇を施工してあります。自然石を大小織り交ぜて形成した花壇は草花との相性も良く、ボリュームのある植物に対しても見劣りする事が無いように致しております。
右写真:ジューンベリーの足下は芝生空間とする事で、お庭への風通しを良好にしており、たくさんの植物のある空間と違った趣を見せる事で、お庭の風景に変化を感じる事が出来ます。芝留めもナチュラルな雰囲気を損なわない様、自然石をランダムに組み上げた仕様となっております。この石組みは遠くから眺めた際には添景物の様な存在感も感じられます。

お庭全体に規則を感じる事なく、自由な雰囲気を感じられるデザインとなっております。

3
お庭全景の様子です。自由で自然味を存分に感じられる風景になっておりますが、お庭の骨格は都度、設計図面を元に施工を致しております。ハーブ類やセダム類、バラやその他多くの植物群が織り成す庭風景です。

立水栓周りと花壇を繋ぎ、お住まい脇もナチュラルなお庭に。

4
左写真:枕木風カバーが取り付けられた立水栓周りは自然石で囲い、あえて排水パンを設置しないナチュラルな雰囲気に。浸透用砂利を埋設しておりますので、水を出しても水溜りになる事がございません。
右写真:立水栓周りと繋がる様に花壇を施工し、お住まい脇にも植物が溢れる雰囲気に。こちらにはフェイジョアを植栽し、洋風テイストを添えます。

背景の里山がお庭を広大に見せる借景効果。庭木の遠近法も交えて気持ちの良い空間に。

5
野うさぎやイタチも住む里山がお庭と繋がり、お庭の一部の様に感じられます。庭木も存分に生長させ、元々生えていた樹木の様な雰囲気を作っていきます。庭木の植栽配置におきましても、よく見る角度を考慮して遠近感を感じられるレイアウトにしております。

6
隣家様側の背景は生垣とし、緑のスクリーンになっております。ヤマモモは実成りの瑞光を植栽しており、ジャム作りを楽しむ事が出来ます。ジューンベリーも同じく食用も可能な植木です。生長させ自然樹形になった姿が美しく、姿を小さく留める剪定には不向きな樹種といえます。植物が溢れる花壇の背景はネットフェンスですが、こちらにもお客様によってツルバラが植えられており、花がたくさん付いたフェンスになっていく事でしょう。